コース


※A-1講習を受けた方は基本的に全てのコースがご利用頂けます。
⑤は26インチ以上のバイクでないと走れません。


Trail Builder トレイルビルダー


浦島 悠太 Yuta Urashima

2018年フォレストバイクに「浦島トレイル」を建設。
初級者が楽しめるフロートレイルを造成する。中級者以上のライダーもローラーや180バームなど楽しめる設計となっている。日本でのトレイルとしてはフォレストバイク小田原での「浦島トレイル」がソロ第一号作品である。
【過去の実績】
オーストラリア:
Blue Derby (タスマニア州)https://www.ridebluederby.com.au/
Hidden Vale Adventure Park(クイーンズランド州)http://hiddenvaleadventurepark.com.au/
ニュージーランド:
Christchurch Adventure Park(南半球最大級のバイクパーク)https://www.christchurchadventurepark.com/
Crankworx Rotorua 2017 トレイルクルー(世界最大級バイクの祭典イベントの一つ)ビルダーとしてアジア人初。
https://www.crankworx.com/festival/rotorua/
日本:
静岡県松崎町公共MTBコース デザイン 2017年
ニセコグランヒラフ フロートレイル造成 デザイン・造成 2017年
フォレストバイク フロートレイル デザイン・造成 2017年
富士見パノラマMTBパーク コースプロデュース 2018年
フォレストバイク フロートレイル デザイン・造成 2019年
詳細は【TRAIL LAB】  https://www.traillabjapan.com/


浦上太郎 Taro Urakami 

熊本県在住 30歳。 2004年にトライアルと出会いバイクライフがスタート。次第にダートジャンプにのめり込み、2011年からは様々なサポートがあり本格的にダウンヒルを始める。
2014年にはJシリーズDHIエリートクラス最終戦で勝利を収める。
現在はライダー業に加えてビルダーとしての活躍を目指しながら、トップライダーの感覚や経験をコース造成に生かしつつ鋭意活動中である。
フォレストバイクのスネークトレイルをビルド。



板垣 奏男 Kanao Itagaki

TCD卒業後マウンテンバイクのライディングとトレイルビルディングを学ぶためにカナダに留学。2シーズンをダウンヒルの聖地、ウィスラーで過ごし、PMBI level1を取得。2年目の冬はトロントに渡り、トロントの屋内バイクパークJoyride150でジャンプ技術とトリックを学ぶ。白馬岩岳にてツアーガイドやバイクメカニックを行う。現在はふじてん、フォレストバイクでのトレイルビルドに携わる。


トレイルビルダー浦島氏のインタビューです。

運営 株式会社T-FORESTRY

© 2017 T-FORESTRY inc.